Q.はじめはロルフィング®10シリーズを受けた方がいいのでしょうか?

A.

からだの痛みなどは、患部に原因があるとは限りません。

特に慢性的な痛みに関しては他のからだの部分との関係が強いので、からだ全体へのアプローチが効果的です。

からだの全体のバランスを調えるのであれば、10シリーズで時間をかけて根本から改善していくことをおすすめします。

けれど、10シリーズでなくてはいけない、というわけではありませんし、私のクライアントの中にも10シリーズ以外の流れでロルフィングを受けていらっしゃる方もいらっしゃいます。ご相談ください。

Continue Reading

Q.10シリーズを受ける利点は何でしょうか?

A.

じっくり時間をかけて、全身の筋膜のバランスだけでなく、からだへの意識や動かし方にまでケアしていくことで、その後の続効果が違います。また、10シリーズという、“はじまり”と“おわり”のあるシリーズの中でのセッションは、からだにじっくりとプロセスをふむ時間を与えてくれます。

Continue Reading

Q.10シリーズを受ける間隔は?

A.

1週間から2週間で受けられる方が多いですが、長い方では1ヶ月間隔の方までいらっしゃいます。

常に同じ周期でなくてはいけないわけではないですし、ご自身のご都合とからだに合わせて決めていただけます。

経験的には、比較的継続的な強い痛み(頭痛、腰痛など)がある方は、最初、短めの周期で受けられた方が効果が高いように感じています。1ヶ月間隔の方でも驚くほど変化をする方が多くいらっしゃいますが、そういった方は日々の中で自分のからだに意識を向けられている頻度が多いように思います。

Continue Reading

ポッドキャストにインタビュー公開されました

 

2018年4月3日に、Kineticosの谷佳織さんによるインタビューがポッドキャストでアップされました!

https://kinetikos.jp/th_gallery/podcast-71

Kineticosはオンラインセミナーや、海外の講師によるセミナー、身体や動きにまつわる海外からの最新情報などを伝えることをしています。(どちらかというと、トレーナーなど動きの指導者向けのセミナーが多いです)
その一環でいろいろな人にインタビューをしてポッドキャストにあげているのですが、今回は私がゲストでした。
 
佳織さんはロルファー仲間で、ロルファーになった当初から交流があり、アナトミートレインのセミナー開催で一緒に携わっていたりして、長年お世話になっています。
 ・
お話上手な佳織さんに導かれるまま、ロルファーになる前の、アメリカの大学への留学を含む、「私」という人物の形成に多分関わっているお話を引き出していただきました。私を知っている方々によれば、私らしさというか、私がどう形成されているかをとても感じる内容だったようです。
 ・
なので、セッションやワークショップ、セミナーなどを受ける前に私という人がどんな感じなのかを知りたい方にはおすすめです。ぜひお聞きください。

 

(有料セクションでは、セッションの中でお話ししていることや、昨年出版した本の中に書いたことを話しています。)

 

Continue Reading

アクセス

<名古屋>

ロルフィングスタジオ380

名古屋市熱田区 金山町1丁目3番地2号 イトーピア紅葉舎 1105

※JR、地下鉄、名鉄で便利な「金山総合駅南口」より徒歩2分。

 

<東京>

スタジオSUGATA青山店

東京都港区南青山1-11-26 シャンプラージュ南青山1F

※地下鉄青山一丁目駅 3番出口より青山霊園方面に徒歩5分

Continue Reading

ロルフィング感想

★今まで経験したことのない“自分のための身体つくり”、とても貴重な時間でした。これからの人生をパワーアップできる気がします。   (10シリーズ 20代 女性)

 

★日頃どういうことに注意したらいいかわかるようになった。疲れや痛みの原因がどこにあるか少しわかるようになった。バランスが悪い時に時々気付いて治すように心がけられるようになった。(10シリーズ 30代 女性)

 

★からだが意識できるようになり、動くのが楽しくなりました! (10シリーズ 40代 女性)

 

★膝の痛みが緩和し、出歩くのが楽しくなりました。白髪が少なくなったと美容師さんに言われてびっくり! (10シリーズ 70代 女性)

 

★力を入れること=からだを使うことだと思っていましたが、もっと楽にからだを使えることに気付きました。 (10シリーズ 50代 女性)

 

★ゆきさんのキューが絶妙で、どんどん身体が息を吹き返していくのが分かって、本当に楽しいセッションでした。 (40代 女性)

 

★今まで受けた施術の中で、一番丁寧で一番気持ちよかった。教えていただいた“日々の意識”を実践してみます! (60代 女性)

 

★1セッション目で自分の姿勢に気付けただけで、腰痛が緩和してびっくりした。からだがすっきりした。(10シリーズ 40代 女性)

Continue Reading

10シリーズ

10回のセッションを1つのシリーズとして、身体のバランスを整えていきます。10回にわけてワークする事により、身体をゆっくりと本来もつべきバランスへ導いていきます。セッションを受ける頻度はあなたにあったものを一緒に決めていきましょう。 

 

10シリーズはプロセスのワークです。

前のセッションが次のセッションのサポートとなり、少しずつからだのバランスを調えながら、全身のバランスを築いていきます。

また、セッションとセッションの間の期間に日常生活を過ごすことで、セッションで得た変化をからだと動き方に馴染ませ、

より深くからだに順応させていきます。

Session  : 自然で楽な呼吸

胸部・骨盤まわりを背骨からリリースしていく事で、より快適な呼吸を目指します。

 

Session  : 足の裏を使って感じながらの歩行

足、下腿、背中を中心に、足からのサポートを背中へとつなげていきます。

 

Session  : からだの横のラインから前後の厚みのバランス

足から頭までを体側からアプローチします。

 

Session  :  骨盤底・脚を覚醒した歩行。体の内側からパワーを!!

脚の内側のライン→骨盤底→腰筋とつなげていきます。コア(深部)のセッションの開始です。

 

Session  : 背骨に動きが出る歩行。後ろから見ても生き生きと!

足から頭までを背面からアプローチする事で、セッション4&5で出た身体の前側の広がりに背面をあわせていきます。

 

Session  : 地面からの力を頭上につなげエネルギーが満ち溢れた体に!頭部・感覚へとつながる楽な呼吸

胸部、鼻・口からのアプローチにより頭蓋へもアプローチ。

 

Session  : 今までのワーク全体をつなげ、さらに日々の生活にもつなげていきます

通常一つのセッションで上半身か下半身、もう一つのセッションでもう半分します。統合の開始。

 

Session 10 : さらに五感につなげる事で毎日をより多感に!

全体のバランスを整え、日常生活に生かしていけるように。

 

お申し込み&お問い合わせはこちら

予約状況はこちら

Continue Reading

プロフィール

ロルフィング、ピラティス、名古屋、金山、青山、東京、アドバンスト、ロルファー、ユキ
小鹿有紀(おじかゆき)
愛知県名古屋市出身、在住。
愛知淑徳中学・高校卒業後渡米。米国コロラド大学ダンス学部卒業(BFA)
 ・
◎Twitter @rolferyuki
◎Instagrum @rolfer_yuki
 ・
幼少期からダンスを始め、それ以外にも各種スポーツやアートに挑戦。その中でも柔道で学んだ経験は、ダンサーとしても、ロルファーとしても大きな影響を与えている。大学はダンスの勉強のため渡米。在学時にアメリカでベスト9ダンサーに選ばれ、ケネディーセンターにて自己振付ソロ作品を発表。在学時から在籍していたダンスカンパニーを通じて、ヨガ、気功、太極拳、合気道のエッセンスも学ぶ。
 ・
最初からダンスがうまかったわけではなく、身体の使い方が原因で肩こりや腰痛を持ちながら試行錯誤。大学卒業後、ロルフィングと出会い、その理論の中でダンサーとしても試行錯誤してきたことの科学的背景を知り、魅了され、ロルファーになる。
 ・
ロルフムーブメントの資格は、ロルフムーブメント界の第一人者であるフランス人ロルファーHubert Godardに師事。その後、自分のメンテナンスとして利用していたピラティスの資格も取得。ピークピラティスでフル認定過程を修了。
通訳やアシスタントとして多くのロルファー養成コースに参加。他にも様々なピラティス団体での養成コースや継続教育プログラムやカンファレンスに通訳として参加し、そこからの学びは見識を広くしてくれている。
日本でただ1人のピラティスのフル認定過程を修了したアドバンスト・ロルファーであり、動きを扱うことを得意とする数少ないロルファー。とてもシンプルなのに今までになかった動きを引き出す手法には定評がある。
プライベートでは2人の女の子を含む4人家族。2014年にダンサーとして舞台復帰。現在もダンスと仕事を楽しみながら生活している。気分が上がるのは、高い場所、素敵なカフェ、温泉、ひとり時間。時間があれば、映画、美術、舞台鑑賞に出向くのも好き。

著書:

「硬い体もムリなく伸びる!らくらくストレッチ」ストレッチのコツを知りたい方に。

「ヒントは自分のカラダの中にある 賢いカラダ作り」疲れにくからだを手に入れたい方に。

 

Continue Reading