よくある質問 みなさんからよくうかがう質問です。答えは私の答えなので、他の人とは異なるかもしれません

★はじめはロルフィング®10シリーズを受けた方がいいのでしょうか?


からだの痛みなどは、患部に原因があるとは限りません。

特に慢性的な痛みに関しては、他のからだの部分との関係が強いので、からだ全体へのアプローチが効果的です。

からだの全体のバランスを調えるのであれば、10シリーズで時間をかけて根本から改善していくことをおすすめします。


けれど、10シリーズでなくてはいけない、というわけではありませんし、私のクライアントでも10シリーズ以外の流れでロルフィングを受けていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。ご相談ください。



10シリーズの利点は何でしょうか?


じっくり時間をかけて、全身の筋膜のバランスだけでなく、からだへの意識や動かし方にまでケアしていくことで、その後の持続効果が違います。また、10シリーズという、“はじまり”と“おわり”のあるシリーズの中でのセッションは、からだにじっくりとプロセスをふむ時間を与えてくれます。



10シリーズを受ける間隔は?


1週間から2週間で受けられる方が多いですが、長い方では1ヶ月間隔の方までいらっしゃいます。

常に同じ周期でなくてはいけないわけではないですし、ご自身のご都合とからだに合わせて決めていただけます。


経験的には、比較的継続的な強い痛み(頭痛、腰痛など)がある方は、最初、短めの周期で受けられた方が効果が高いように感じています。1ヶ月間隔の方でも驚くほど変化をする方が多くいらっしゃいますが、そういった方は日々の中で自分のからだに意識を向けられている頻度が多いように思います。



10シリーズ中に他の施術を受けてもいいですか?


ただの習慣だからではなく、“からだが必要としているから”受ける必要がある分には、特別禁止しているものはありません。


場合によっては10シリーズ中の筋膜の変化に影響を与える可能性がないとは言えません。



★セッション前後にしてはいけないことはありますか?


セッション前は、飲酒、鎮痛剤の服用などはお避け下さい。

またセッションの内容によっては、あまりに満腹だと苦しく感じることがあります。


セッション後は、直後の激しい運動は気をつけた方がいいかもしれませんが、

その他に関してはからだとご相談の上、ご自身で決めていただいて構いません。

(お酒はまわりやすくなることがあるので、いつもよりゆっくりペースで飲み、お水もしっかりとることをおすすめします。)



★ロルフィングの効果はどれくらい続きますか?


長く広く見ると、果てしなくどこまでも変わっていくと言えます。

ロルフィングは、ただ施術をするのではなく、ご本人の感覚や意識にも働きかけていくため

それが、ロルフィング後の変化へとつなげてくれることが多く、効果の持続性は長いと言われています。



★生理中でも大丈夫ですか?


ご本人さえ、からだに触れられる事に違和感や不快感がなければ問題ありません。

生理痛は施術で緩和されることが多いです。ご相談ください。




★妊娠中でも大丈夫ですか?


一般的に言われているように、安定期に入り、お医者様からの許可が出ていれば大丈夫です。ですが、安定期に入る前が身体的につらい時期でもあったりするので、肩周りや背中のセッションなど、ご本人が望まれる場合はご相談のうえ受けさせていただいています。私のセッションでは、産前に適し、産後の準備につながる運動も取り入れたロルフィングセッションを提供しています。