Rolfing by Yuki

ロルフィング, 名古屋, ロルフィングスタジオ380, ロルファー, 腰痛, 肩こり,

 

指導者のための、今より深く洗練された動きを引き出す指導法をお伝えしていくセミナー。第10期&第11期生募集開始しました!詳しくは専用サイトをご覧ください。

ホリスティック・システム


 

☑︎慢性痛になってしまっていて、何をしても変わらない!

☑︎姿勢を気にしても良くならない!

☑︎練習してもスポーツなどのパフォーマンスが上がらない!

☑︎歩くと疲れやすい、長い時間歩けない。

☑︎姿勢を良くしても痛みは常にある。

☑︎からだが心地良いなんていうイメージはできない。

からだを良くしたいのに堂々巡りをしてしまっている、何をしてもイマイチからだがスッキリしない、そんなあなたに。

 


 

*痛みの原因は痛みのある場所だけにあるとは限りません。

慢性痛など長い年月に渡って存在する痛みは、痛みのある場所だけでなく、他の場所にもひずみがきています。そのため、ロルフィングでは全身に巡っている筋膜のバランスとつながりをみていくことで、より心地良いからだ作りをしていきます。

*痛みや不快感の原因にはピンポイントな理由があるとは限りません。

何かをしたからこうなった、というはっきりとした原因が明確でないことがとてもよくあります。では、何が原因になっているかというと、日常のからだの使い方です。歩き方や座り方、立ち方などについての意見はたくさんありますが、まずは、「自分にとって最適である方法」を知る必要があります。ロルフィングでは、みなさん一人一人に適した使い方を探していきます。

*自分のからだを自分のものにすることで、疲れにくいからだを手に入れられます。

世の中には様々な情報がありますが、まず、自分に合うものが何なのかがわかる必要があります。そして、自分に合うものが何なのかわかるためには、自分のからだのことを知る必要があります。自分のからだだから一番わかっているつもりでも、忙しさの中でつい、からだの疲れや声をキャッチしそびれていませんか?ロルフィングのセッションの中では、実際に自分のからだを感じてもらいながら進めていくことで、無理せず自分のからだへ意識を向けるきっかけ作りをしていきます。

*重力に張り合うのではなく、重力をうまく利用して生きていきます。

姿勢が崩れてくると重力によって負荷がかかってしまうことで、立っているだけでも疲れるからだになっていってしまいます。ロルフィングでは、重力の中でのバランス、使い方を確認していくことで、あなたがこれから先も重力と共に、そして重力があるからこそ健康でいれられるからだ作りのお手伝いをします。

 


 

からだはいくつになっても変わります。今より心地いい場所が必ずあります。

「こんな楽に立てていて良いんでしょうか?」

という感想をとてもよく聞きますが、楽に立てていて良いんです!

 


 

★セッションメニュー★

★ロルフィング予約・お問合せメールフォーム★

★ロルフィング予約状況★

 


 

名古屋の金山にあるロルフィングスタジオ380で活動している、アドバンスト・ロルファーです。ロルフィングをはじめ、ピラティスのプライベートセッション、ワークショップなども開催しています。

東京では、青山のスタジオSUGATA青山店にて、ロルフィングのプライベートセッション、ワークショップを不定期開催しています。

 


著書:

「硬い体もムリなく伸びる!らくらくストレッチ」ストレッチのコツを知りたい方に。

「ヒントは自分のカラダの中にある 賢いカラダ作り」疲れにくからだを手に入れたい方に。

 

体験談

Q&A

ブログ → マニアックなからだ話が聞きたい方はこちら

ツイッター